2015/04/23 01:30


日本のアパレル業界の慣習から、一歩も二歩も遅れてのSess春夏コレクションが、続々入荷しています。

先日発売後、殆どの在庫が無くなったFlower of Life」の新色、ボディのパタ―ンは少し変えました。
前回はややルーズ、今回はジャストフィットな感じです。
サイズはXS(レディス)M,L

そして、Kads Miidaの神様シリーズ第二弾「ガネーシャカ」
ヒンドゥーの神様で、シバの息子の象に化身したガネーシャは金運の神様ともいわれ、人気の神様です。
しかし、Sessのガネーシャは、スケボーしながらサーフボードやカメラをもち、ハワイの挨拶「シャカ」で決めています。
世界中でこんなクールなガネーシャはいないでしょう。(笑)

そして、オーガニックコットン生地を藍染めし、縫製後プリントし、さらに特殊な加工を施した人気の「フトマニ」も。
サイズはS,M.LそしてLサイズより、やや大きめのXLもつくりました。
このオーガニックコットン、藍染めの「フトマニ」は、制作時間が長くかかり、一つ一つ手作業で作られます。

「ガネーシャカ」は、日本国内ではTOKYO CULTUATでの取扱いになります。





ENJOY The Sess !!